酸素を取り入れましょう!酸素が不足しがちな場所やライフスタイル

酸素が不足しがちな場所やライフスタイル


酸欠による症状といえば、空気の薄い高地で起こる高山病を思い浮かべる方が多いと思います。
 現在ではあちこちで慢性的な酸欠に陥っているといわれています。

その理由はすきま風の入らない気密性の高い住宅や大気汚染といった私たちを取り巻く生活環境や、高カロリーの食生活、運動不足といったライフスタイルが大きく関わっていると考えられています。

通常、空気中の酸素濃度は約21%程度。私たちの体は、酸素を利用してブドウ糖やたんぱく質を分解し、エネルギーを生み出していますが、21%という酸素濃度は健康を維持する最低限必要な量といわれています。しかし、最近は室内の換気不足、大気汚染による空気中の酸素濃度の低下、あるいは体内への酸素摂取が足りないなどの理由から、慢性的な酸欠状態を招いているようです。

■お部屋を酸素あふれる環境に変えませんか?
O2フレッシュ【人気アイテムが満載!スマイルショップ】

おうちが酸素バーに! 酸素空気清浄機【O2フレッシュ】 のご購入はこちらから

■スポーツなど 外での酸素補給には便利な携帯タイプの酸素チャージを!
オーツーアスリートハンディータイプ+ボンベセット(3本)【健康〜美容〜おしゃれ〜アイデア商品など何でも揃う【DOKA-SHOP】『2500品すべて代引手数料 無料!』】

【集中力アップに酸素チャージ!】オーツーアスリートのご購入はこちらから



posted by キオクン at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素で集中力アップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック